占いを副業にしたい時は

過去に占いを習ったことがある、趣味で占いをしているという人は、そのスキルを活かして稼ぐことを考えてみると良いでしょう。ネット環境が整った人であれば、占いを使って様々な稼ぎ方をすることができます。

最も手軽な方法は、スキルシェアやタイムシェアサービスに出品をする方法です。スキルシェアサービスでは、占いの人気は高く人気になれば安定した収入を期待することができます。

手相やタロットであればビデオ通話、西洋占星術や四柱推命であれば電話占いやメール占いなど、占いの形は自由に設定可能です。占いの方法や自分自身のスケジュールに合わせた鑑定方法で、出品をしておくと良いでしょう。自分自身の時間を最優先できる形で出品しておけば、占いを副業にしても、本業に支障をきたす心配はありません。

占いで稼ぐ方法は、スキルシェアやタイムシェアだけではありません。占いブログを開設して、アフィリエイトという形で稼ぐ方法もあります。1対1で行う占いの場合、占える人数に限りが出てしまいます。

それに対し、不特定多数の人に向けて公開する占いブログの場合、評判となりアクセス数が伸びれば想像以上の金額を手軽に稼げるようになることも少なくありません。不特定多数に向けて、占い結果を発信したい場合は、動画という形を取る方法も有効です。

動画という手法に興味を持っていても、身バレが心配という人もいるでしょう。そんな不安や悩みは、手先だけ映す、顔出しをしないなどの方法でカバーをすることができます。そのため、文章を書くよりも話す方が得意という場合は、動画を使って稼ぐ方法を検討してみるのも良いでしょう。

占いブログや動画配信は、占い結果を伝える以外の稼ぎ方をすることもできるものです。鑑定結果を発表するだけでなく、占いの方法などを教える形でも、収益に繋がるアクセス数や再生数を期待することができます。

そんなブログや動画配信のメリットは、メディアでの紹介の機会を得やすいことです。メディアでも注目を集めれば、書籍化などの道も開けるでしょう。さらに評判になれば、本格的な占い師デビューに繋がるだけでなく、タレント活動など思わぬ展開が待っていることも少なくありません。

そのため、占いが得意という場合は、色々な形でその特技を活かすことを考えておくと良いでしょう。一つの方法にこだわらず、色々な形で占いの特技を活かすようにしていけば、自分に合った稼ぎ方が見つかるようになります。